印鑑の価格は?

印鑑の値段はかなり幅の広いものとなっています。材質などはもちろん手彫りであるのかということでも価格には違いが出てきますから相場の判断も難しいものとなってきます。中でも法人印などはそれぞれの法人によってもこだわりなどがありますから相場といってもむずかしいものとなってきています。

法人印を作る場合には、セットで作ることも多くなっていますから、そういった場合にはどのようなセット家でもまた違ったものとなってきますが、法人印をセットで作るような場合には代表者印と銀行印のセットで作成するということが多くなっていますが、さらに角印なども一緒に作ったりすることも少なくありません。

法人印を作るという場合であれば数千円から数万円までといったことになりますが、7000~8000円程度から1万円をちょっと超えるぐらいというあたりが多くなっています。実際には材質でかなり違いが出てきますからまずはどのような材質のもので作るのかを選択する必要があります。

法人印に限らず実印など大切な印鑑を作る場合に人気となっている素材が象牙や黒水牛となっています。高級感があり特に法人印には最適ということがありますが、近年では金属であるチタンのものも人気となっています。チタンはスタイリッシュな印象ということで人気がありますがそれだけでなく耐久性にも優れているということから年々人気が高まっています。こういったもので考えるとやはりそれなりの価格なっていますから1万円前後で検討する必要があります。